イオンカードとは?

イオンカード各種を徹底攻略

ベネッセ・イオンカード

育児・教育と暮らしをサポート!ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)

更新日:

目次

ベネッセ・イオンカードとは

イオンが発行するクレジットカードの中に、ベネッセ・イオンカードというクレジットカードがあります。

その名の通りイオンカードに、電子マネーの「Waon」がくっついたクレジットカードです。

 

ベネッセ・イオンカードというだけあって、ベネッセポイント+ときめきポイントがたまるので、お子さんを持つ主婦に大変人気のあるクレジットカードとなっています。

イオンで良くお買い物をされる方、またはベネッセを利用する方であれば、持っておいて損のないクレジットカードです。

では、このベネッセ・イオンカード!どんな魅力がつまったカードなんでしょうか。

今日はベネッセイオンカードの魅力を徹底解剖したいと思います。

ベネッセ・イオンカードの魅力

ベネッセポイントがたまる!

ベネッセ商品を購入すると「ベネッセポイント」と「ときめきポイント」がダブルでたまります。

たまった「ベネッセポイント」は、こどもちゃれんじや進研ゼミなどのベネッセ商品の割引きに使えます。

日頃からイオン+ベネッセを利用する方は、とてもお得ですよ。

こどもちゃれんじ・進研ゼミの受講費お支払い手数料が無料に!!


ベネッセ・イオンカードを持っていると、こどもちゃれんじ・進研ゼミの受講費お支払い手数料が無料になります!!

お子さんの教育って何気にお金かかりますからね・・・

こういう小さな積み重ねが節約に繋がったりします。

ホテル・レジャー施設などが特別料金で利用できる!

ベネッセクラブオフでは国内宿泊、海外宿泊、レジャー、スポーツ、ショッピング、育児・介護サービスが優待価格でご利用になれます。

ベネッセ クラブオフは、国内外20万か所以上のホテル・レジャー施設、グルメや大手シネコンなどが特別価格で利用できるサービスです。

ベネッセ クラブオフ利用者は嬉しい限りですよね。

イオングループでお買い物すると、いつでも「ときめきポイント」が2倍!


イオングループとは、イオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュ、まいばすけっと、ミニストップなど

このイオングループでお買物をすると、イオングループで利用可能な「ときめきポイント」が2倍たまります。

イオンを普段から利用している主婦には嬉しいサービスですよね。

毎月20・30日の「お客さま感謝デー」は お買い物代金が5%OFF


現金でお買物をすると「お客さま感謝デー」の対象にはなりませんが、ベネッセ・イオンカードを使うと「お客さま感謝デー」の対象となり、20日、30日は5%オフでお買物することができます。

5%オフ!

何度聞いても良い響きです。

毎日5%オフになると良いんですけどね・・・都合よすぎですよね。

毎月15日「G.G感謝デー」は5%OFF


55歳以上の会員限定で、毎月15日は5%オフになります。

こちらもイオングループが対象になり、ベネッセ・イオンカードを提示、または利用することで5%オフになります!

毎月10日「ときめきWポイントデー」はときめきポイントが2倍!


毎月10日はイオンマークのカードのクレジットご利用で、ときめきポイントが2倍になります。

ベネッセ・イオンカードのスペック

ベネッセ・イオンカードの年会費


ベネッセ・イオンカードの年会費は無料になります。

無料なら持っておいても損はないですし、家計の負担になることはないですね。

主婦にとって、年会費が無料であることは必須条件だと思います。

ベネッセ・イオンカードの国際ブランド

ベネッセ・イオンカードの国際ブランドは、VISA,Mastercard,JCBから選択できます。

VISAは世界中で、もっとも利用できる店舗数が多いので、迷ったら「VISA」を選択しておけば間違いないと思います。

ベネッセ・イオンカードの還元率

ベネッセ・イオンカードの還元率は0.5%です。

公共料金や、携帯代金の支払いで利用料金の0.5%のポイントがたまります。

積極的に利用すれば、どんどんポイントがたまる仕組みですね。

たまるポイントはときめきポイントです。

ベネッセの商品を購入すると、ベネッセポイントも同時にたまります。

ベネッセ・イオンカードの家族カード

ベネッセ・イオンカードの家族カードは3枚まで無料で発行することができます。

全ての支払いを本会員にひとまとめできるので、家計の管理が大変楽になる他、家計の支出が把握しやすくなります。

また家族が使ってもポイントがたまっていくので、家計の節約にもつながりますね。

ベネッセ・イオンカードのETCカード

ベネッセ・イオンカードのETCカードは、発行手数料も、年会費もかかりません。

発行手数料や、年会費がかかるETCカードがある中で、無料は嬉しいですね。

イオンETCカードの利用でポイントがたまるほか、「車両損傷お見舞金制度」も付いているので、万が一ゲートに車をぶつけた時でも安心です。

ベネッセ・イオンカードの旅行保険

ベネッセ・イオンカードに海外旅行保険・国内旅行保険は付帯しません。

海外旅行保険を付けたい場合は、イオンのSuicaカードがおすすめです。

年会費無料で海外旅行保険が自動で付帯するので、めちゃくちゃお得です。

国内旅行保険を付けたい場合は、ビックカメラSuicaカードがおすすめ。

年に1回でも利用すれば年会費は無料ですし、国内旅行保険が自動で付帯します。

このように、旅行保険をどうしても付けたい場合は、他のカードと併用して持つことをおすすめします。

ショッピングセーフティ保険

旅行保険は付帯しませんが、ショッピングセーフティ保険は付いています。

イオンカードのクレジット決済を利用して購入した商品(1品5,000円以上)が、万が一壊れたり盗難に遭ってしまっても安心です。

ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)には購入日から180日間、年間限度額50万まで、商品を補償するショッピングセーフティ保険が付いています。

電子マネーWAONで購入した商品に関しては補償がおりないので注意してください。

あくまで、クレジットカードの支払い分にのみ適用されます。

カード盗難保障無料付帯


旅行保険は付帯しませんが、カード盗難保障無料付帯は付いています。

もし、クレジットカードを盗まれてしまった場合や、不正に利用されてしまった場合は、ちゃんと補償がおりるようになっています。

現金はなくすと補償がありませんが、クレジットカードならちゃんと補償があるので安心してください。

ベネッセ・イオンカードの電子マネー

その名の通り(WAON一体型)となっているので、電子マネーWAONが一体になっています。

電子マネーWAONは、ポイント加盟店を増やし続けているので、そのうち全国的に使える共通ポイントなるでしょう。

電子マネーWAONの他にも、NTTドコモのケータイをお持ちの方なら『イオンiD』を利用することもできます。

iDなら、WAONよりも使える店舗数が多いですし、積極的に使うことができます。

イオンiDを利用した分は、毎月のイオンクレジットカード利用料金と一緒に請求されます。

ベネッセ・イオンカードの支払い方法


支払いは分割払い、リボ払いから選択できます。

分割払いは3回払いから手数料が発生します。

分割払いで手数料を払いたくない人は、2回払いまでで抑えておきましょう。

カード利用の締日は毎月10日。

支払日は翌月の2日になります。

ベネッセ・イオンカードのapple pay

ベネッセ・イオンカードはapple payに対応しています。

iphone7ユーザーなら、apple payに登録してキャッシュレスな生活を送ることができます。

レジでわざわざ小銭を出したりすることがないので、便利ですね!

ベネッセ・イオンカードの特典

映画鑑賞割引


イオンカードを利用すると、イオンシネマの一般通常料金が各300円引きになります。

毎月20日・30日のお客さま感謝デーは映画料金1,100円に!

※同伴の方(大人1名さままで)も対象

富士急ハイランド

富士急ハイランドを優待特別価格で利用可能。

鴨川シ―ワールド

鴨川シ―ワールドの入園料⇒大人2,650円/小人1,330円二なります。

スパリゾートハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズの入場料金が10%OFFになります。

東京サマーランド

東京サマーランドを優待特別価格で利用可能。

SPA&HOTEL 舞浜ユーラシア

SPA&HOTEL舞浜ユーラシアが通常の入館料より310円引きに!

箱根小涌園ユネッサン

箱根小涌園ユネッサンが優待特別価格で利用可能。

レストランカラオケ・シダックス

レストランカラオケ・シダックスの通常ルーム料金が20%OFF。

カラオケ ビッグエコー

カラオケビッグエコーが一般室料より30%OFF

湊一や

湊一やの飲食代が10%OFF

釜飯と串焼 とりでん

釜飯と串焼とりでんで、4,000円以上の飲食で500円値引きに!

ニッポンレンタカー

ニッポンレンタカーの基本料金が約5%OFFに!

オリックスレンタカー

オリックスレンタカーの基本料金が15~50%OFF!

イオンワールドデスク

イオンカードを保有していると、世界15ヶ国24ヶ所イオンワールドデスクが利用できます。

インフォメーションサービスや、リザーベーションサービスを利用できます。

ベネッセ・イオンカードの基本スペックまとめ

お子さんがいるママにオススメのクレジットカードの代表格が、この「ベネッセカード」です。

周りの子と一歩でも差をつけるためには、ベネッセはとてもいい教材だと思います。

同時にイオンでもお得に使えるとなると言うことないですね。

これから、お子さんが産まれる、すでにお子さんがいる方、「ベネッセ・イオンカード」作ってみてはいかがでしょうか?

以上、「育児・教育と暮らしをサポート!ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)」でした。

子供の育児・教育と暮らしを応援!【ベネッセ・イオンカード(WAON一体型)】比較・メリット・口コミまとめ

-ベネッセ・イオンカード

Copyright© イオンカード各種を徹底攻略 , 2017 AllRights Reserved.